2021/05/02(日)悪気

恒例の清明祭で墓への集合も、コロナ禍で自粛

簡単な掃除と、献花だけでもと、「歩数稼ぎ」を兼ね

歩いて墓に

世間は緊急事態宣言や蔓延防止措置などの

「戒厳令」下で気が滅入る中

久々に晴れたこともあり、すがすがしい気持ちで

歩いていたが、以前から気になっていたものを発見

20210502-gomi-1.png

20210502-gomi-2.png

20210502-gomi-3.png

いったいどんな気持ちで廃棄してるんだろうか

ふと「若い時」の自分の行動に立ち返る

他人がどう考えようが関係ない

めんどくさいことは本質から逃げる

ばれなきゃラッキー

ちょっとはずかしくなって

この廃棄物から目を背けたくなった

人間の考えることや行動原理って

人それぞれ違うと思うが

こういう「悪いこと」と理解していての

行動はたいがい本質的に同じではないだろうか

そう考えると

今は「廃棄」した本人に、この悪事を

とことん追求するつもりもない

もちろん自分にその資格もない

ただただ「いやな感じ」を背をわされるだけ。。 

OK キャンセル 確認 その他