2021/03/01(月)なんとか維持

2月は県独自の「緊急事態宣言」発令のため

外出は極力控えた

それでも「歩数稼ぎ」はある程度実施でき

なんとか、5万歩は維持することができた


20210301-1-gfit.png


かけがいのない父親が命の危機に瀕している

彼らの状況を考えると、このような結果しか残せない

自分がとても歯がゆくなる


といっても、自分ががんばっても、なんの影響もないのは

理解しているが。。。

いまは、普通に歩けることに感謝しよう!

コロナ禍で「生死にかかわる重篤症状の方」も

がんばって、生き延びる努力を続けてほしい!
 


 

2021/02/23(火)植物と人間

だいぶ前に、割とリスペクトしている

顧客先の某社長に、こういわれたことがある


「植物を育てられないやつに人間が育てられるか」

当時、若手の育成に特に悩んでた時期だったので

変に「感銘」してしまい、会社で、手始めに

「ハイドロカルチャー」を始めた(^^;

しかし、神経質に水分を与えたり、割と日に当たる

座席だったこともあってか、大失敗

うまくいかなかった(;_;)

だいたい「栽培」的なことにあまり興味がないんだなー

自分にはこういうことが向いてないと

あきらめていたんだが


2014年に東京へ単身赴任した際は

当分ひとり暮らしだとさびしいからと

自宅で嫁が栽培中の「ポトス」を株分けし

わざわざ空送し、東京で育てることに

チャレンジした

驚いたことに、一人の生活だったのがよかったのか

割と毎日枯らさないよう、位置を移動したり

適度な水やりなどを続け、気が付いたら茎の長さが

3メートルほどに成長。。

「やればできるじゃん」

よく考えれば、一人きりの生活の中

直接的に、愛情を傾けられるのが

この「ポトス」しかなかったからでは?

そう考えると、某社長のあの言葉も納得できる

愛情を傾けた分だけリターンがあると

いうことなのか。。


あれから割と年月を経たが、いまだに若手育成が

うまくいってない状況


今年から、また会社で「ハイドロカルチャー」での

リターンマッチを始めた

20210223-1.png


 
おかげさまで、いまのところ「順調」である

 
 

2021/02/12(金)あけましておめでとう

今日は、旧正月の元旦

子供のころ(昭和40年~50年代)は

まだ旧正月の風習が色濃く残っていたので

毎年正月が2回来ることが不思議でしょうが

なかった。。

お年玉が2回もらえてラッキーだったことだけ

印象に残っている

で、今年もまた長女が小さいころ通っていた

歯医者の院長から、年賀状が届いた


20210212.jpg



毎年シュールな年賀状ありがとう。。って

毎年。長女向けにきてる年賀状だが

いまや親の自分たちが、この年賀状を

心待ちしている、変な感じ^^;

2021/02/01(月)意地と維持

 
1月の「歩数稼ぎ」

最終週の前半で4万歩ぐらいの状態だったのだが

この週末、意地で目標5万歩以上を「維持」した^^;

ここ最近は、週末2万歩以上歩くのに

気力がなくなったり、逃避したくなったりしないので

支障がなく、むしろ楽しんで実行できているようだ

なんか変だが

気長に歩くのが、「苦痛」と感じない自分に感謝^^;


20210201-1.png


 
しかし。。これは、これで喜ばしいが

あいかわらず体重が減らないなー
 

2021/01/30(土)久しぶりの味と世代間格差

 
かれこれ30年ぶりなんじゃないだろうか
 
しょっちゅう店の前は通るが、なかなか自ら買う機会がなく

ほとんど立ち寄った記憶がない。。。

自分にとって、そんな場所だった「山城まんじゅう

首里城周辺の整備にともなって、お店自体や周辺が

かなり洗練され、おしゃれな感じになっている

昔は木造のきたない平屋で

買いに行かない理由のひとつだった記憶がある

中高生ぐらいになると、馬鹿な発想だと思うが

恥ずかしいから、小汚い店で買い物したくない

そんな気持ちでいっぱいだったように思う

しかし、今は「本質的なことを理解している」大人だ

今日ふと思い立って、「歩数稼ぎ」の途中で寄ってみた

すると、店は10時半開店のはずが、客の姿がまったくない

通常だと、開店前に数人並んでるのが日常だったと思うが

どういうこと?

入り口付近に張り紙があったので読んでみると

どうやらコロナの影響で購入は予約制となっており

来店者の立ち入り制限があるようだ

しょうがないので張り紙に書いてある通り

いったんLINEで予約し20分ほど時間をつぶし再訪問

やっと入手できたのがこれ↓

IMG_20210130_115330_HDR.jpg


折を開けると、さんにんの匂いが。。。なつかしい

IMG_20210130_115459_HDR (1).jpg


 
今は、那覇3大まんじゅう(こんなのあったんだな)の

ひとつと数えられているようだが

スーパーなどでもよくお目にかかる、儀保まんじゅう(のーまんじゅう)より

こっちのほうが好みだ


私は嫌いだが、「ムーチー」と同じ香りだったのがよかったのか

子供たちも、この昔懐かしい味を「おいしい」と

喜んで食べたのが意外だった
 
今は学校のレクで「ムーチー」作りをする時代

自分の子供時代とはずいぶん変わって

沖縄の伝統的なことを、私たちの世代より

数多く体験している

だが、あの食べにくい「ムーチー」

今の子たちが、ほんとに好きなのか疑問だけどね

そうそう

「タコライス」なんかも、美味いと思えないので

こういうのも、ちょっと「ジェネレーションギャップ」

を感じる


 
OK キャンセル 確認 その他