2022/06/09(木)39年ぶり

20220609-眼鏡等解除.jpg

 

本日運転免許更新しに

休暇を取って免許センターへ

そして

なんと39年ぶりに

「眼鏡等」条件が解除に!

久々にうれしい出来事

実は、数か月前に眼鏡新調した際

視力検査で裸眼の両岸視力が「0.8」

これって免許更新時の

検査パスするんでは? 

と「意気揚々」と更新の日を

待っていた経緯もある

そもそも視力回復するとは

夢にも思ってないので

いままでの更新の際は

眼鏡前提での検査を

なんの疑問もなく

受け入れていた

 

近眼+乱視が老眼になって

相殺された結果

ちょっと視力回復となった

ということなんだろうか^^;;

まあ、なんで視力回復となったかは

考えないようにしておく

なんにせよ

この年齢になっての

眼鏡等解除は

すごく誇らしい!

  

 

2022/05/27(金)ほぼ1年ぶり

 

20220526-1.png

 

リモートでは

何度か会ってたが

2年ぶり?に〇城が

こっちに帰省すると

LINEで連絡もらったので

軽く飲みにいくことに。。。

よく考えると

外で飲むのもすごく

久しぶりで

緊張!

2022/05/11(水)泡祭り

昨年より話題のジョッキ缶ビール

コンビニで見つけたので

買ってみた

20220511-1.png

プルトップをあけ

泡を楽しむ

20220511-2.png

キムチをつまみに飲んでみる

う~ん

普通にうまい

20220511-3.png

〇-パードライという商品名だが

ちょっと違う感じ

最近は、ビールも戦略的な製品が

たくさん市場に出回ってるね

これもそのひとつ。。

20220511-4.png

 

 

2022/04/07(木)義務

20220315-1.jpg

 

2月からいろいろと忙しく

ほかのことに取り掛かる余裕がない

今年は還暦にリーチの年なので

ゆっくり振り返る年にしたかったが

そういうわけにもいかないよう

ちょっと立ち止まって

振り返るかな。。。

自制がきくようになったなー

しかし

パワハラ防止法施行って

なんで余計な法律作るんだ?

有休5日取得義務とかもそう

イラついてくるなー

 

2022/02/26(土)知己朋友

20220226-1.jpg

在宅勤務中に突然の電話

自分が朋友と思っている人の奥さんから

近くの病院からの帰り寄りたいとのこと

残念だが「勤務中」で会えない旨伝え

会わなかった。。。

かれこれ2年は「顔」を見ていない

本音は「会いたくない」なのかもしれない

今の状況で会うのは正直つらい

いたたまれない気持ちに包まれながら

このことにもう数年悩んでいる

彼のことは別の機会に。。。 

2021/12/29(水)頑固一徹

コンビニで買ったゆで卵を食べていて

まちがって「エージレス」を食べてしまった話

確か夏場にUPしたが

最近これに近いことを20歳のときに「やっちまった」

ことを思い出した

東京、千代田電電ビル(もうすでに存在しない)に

出社していたころのこと

入口で食堂で定食を頼んで、みそ汁の給仕を

待っているときに

オプションののりや生卵の横にどんぶりに入った

「ふりかけ」を見つけた

20211229-01.jpg

ラッキーを思って、ごはんの上に山盛にかけ

同僚や先輩たちの席につくと

「えっこんなにかけるの?」的な視線が。。

ふつうこんだけかけるだろーと思って

一口食った

「!!」

理解した

七味だったんだ

わかった瞬間

まわりの人たちに

はずかしいという意識が

先に立った

「からくないの?大丈夫?」

やさしく尋ねる先輩に

「慣れてるから大丈夫です」

と強がりで返す、若かりしころの俺

冗談で返せなかったのは

余裕のなさもあるが

「なめられちゃいけない」

という変なプライド意識が常に

支配していたから

結局、「ふりかけ」をかけて食べている風に

七味が山盛りにかかっているごはんを

「根性」で全部平らげた

 

強情というか頑固というか

社会に出てからの20代前半は

毎日こういうことばかりだったなー

 

まわりの人たちもわかってたんだろうに

なにも突っ込まなかった。。

いまになって考えれば

自分はほんとに可愛げのない

若造だったと反省

まったく変な話になったが

この、俺のまわりにいた

心優しき人たちに、いまになって感謝したい 

ありがとうございました 

そして

ごめんなさい 

 

2021/10/31(日)感謝と省察

 

back.jpg

ここのとこ、体の故障が続き

自分の年齢のことを省みないと

いけない場面が続いている

付き合いの長い5つ下の

優秀な技術者として尊敬する後輩同僚から

『本当に身体には気をつけてほしい』

と念押しされ

すごくありがたい気持ちになる

いろんな意味での

自分の不甲斐なさ

反省しながら

あらためて

これからの自分の

すべきこと

役割を

考えてみることにした